浮気の証拠集めと復讐

友人が体験したご主人の浮気&離婚の話です。
私の友人はとても美しく、学生時代から人目をひく存在でした。
学校を卒業し、デパートのインフォメーションで働いていた友人は、お客さんであったご主人に見初められ、猛烈なアプローチをうけ、交際することになりました。

ご主人は、派手なタイプで職場の仲間を引き連れて飲みに行ったり、女性の友人もたくさんいたそうです。
けれど、友人との交際が始まってからは、飲みに行くことも極端に減り、友人との時間を大切にしていたそうです。

そんなご主人の改心ぶりを見ていた友人は、ご主人のプロポーズを受け入れ、結婚しました。
ご主人は、きれいな友人を表に出すことは好まず、専業主婦になるように仕事を辞めさせました。

そんなある日、帰宅時間が遅くなっているご主人に浮気の疑念を持った友人が携帯電話をこっそりのぞくと、女性とデートしている浮気の証拠メールが多数見つかったのです。

香水のにおいをさせて帰ってくることもあったそうです。
そして、ある日、ご主人のスーツのポケットから避妊具が出てきたのです。

これには友人も堪え切れず、ご主人に浮気を問いただし、証拠を突きつけたそうです。
証拠を見てもシラを切る夫に、友人は嫌気がさして家出しました。

家出先はなんと浮気したご主人の実家でした。
ご両親にご主人の浮気を話し、さんざんみんなを巻き込み、ご主人に恥をかかせて結局離婚しました。
友人なりの裏切りに対する復讐なのだと思います。

参考サイト:浮気の証拠.jp

浮気の証拠を集める方法

妻、旦那が不倫をしているかもしれないと察知したら、まずは浮気の証拠を集めましょう。
そして肝心の集め方ですが、さまざまにあるために是非とも参考にしてみてください。

今すぐにでもおこなえる浮気の証拠集めですが、伴侶のクレジットカードの明細、財布の中のレシート、カーナビの記録、車内、携帯電話、パソコンなどを調べてください。
車内に異性の忘れ物が落ちていたり、二人で飲食をした形跡が残っていることがあるのです。

レシートや明細においては、飲食や宿泊の記録を調べられます。
カーナビの記録もまた効果的であり、宿泊施設への出入りを調べられます。
それだけでは証拠とするにはパンチが弱いために、尾行がおすすめとなります。

この尾行ですが、時間も根気も必要になってしまうので探偵などのプロに依頼をする人も少なくありません。
やみくもに尾行をおこなうのではなく、今日は浮気をしそうだと予測した日におこなうことで、スムーズにいきます。

あえてこちらから、用事があるので少し実家に帰るねと言い、伴侶にチャンスを与える方法も非常に効果的となります。
連休などを利用して家を空けることで、伴侶はのびのびとして浮気を行いやすくなるのですから。

ボイスレコーダーやGPSで浮気の証拠の集め方

人間の小指の爪ほどにまで小型化が進められているデジタルデータの記憶媒体は、浮気の証拠を集めるために効果を発揮します。
日常生活の中で違和感を覚えない形のボイスレコーダーや、隠しカメラへの挿入が可能だからです。
ボイスレコーダーの形状は、ありとあらゆるものに擬態していることが少なくありません。

パソコン周辺機器や美容品など、ぱっと見で気づきにくい形で音声を記録する機能を備えています。
多くボイスレコーダーは手のひらよりも小さいサイズなので、小型記憶媒体との相性が良いというわけです。
浮気をしているかもしれない対象がよく電話をする場所にしかけておけば、確たる証拠を集められるかもしれません。

隠しカメラも例に漏れず、カモフラージュ性や小型化に技術が注がれています。
車のリモコンキーや小型家電と見分けがつかない形状をしていることがしばしばです。
自家用車に仕掛けておくと、浮気の一部始終を撮影することができる可能性が高まります。

これらのボイスレコーダーなどの道具に挿入しておいた小型記憶媒体は、回収後にコピーを作成しておくことが有効です。
浮気の証拠をつきつけられた人物が、データの削除を刊行しようとする恐れがあるからです。
誰にも見つからない場所にバックアップを保管しておくことが求められます。